カラミざかり無料立ち読み

カラミざかり

▼無料立ち読みはコチラ▼

エロ漫画 からみざかりが抜ける

仲の良い男女4人組の学生たち。

主人公は、その中の女子に片思いしていました。

そんなある日、男子の家に、3人で遊びに行くことになりました。

性に対して多感な時期である高校生が4人も集まれば、当然何事も起こらないわけがありません!!

男子の部屋で「オナホール」を見つけた女子は、こういいました。

「ねえ、このオナホ、ここで使ってみてよ」

それを聞いた男子は、「お前、頭おかしいんじゃないか!?」と焦ります。

しかし、その後こう切り出しました。

「まあ、お前がおかずになって、それでしごくんだったらいいけどな」

それを聞いた女子の答えはまさかの「いいよ」。

「パンツとか…見せればいいの?」

といいながら、ゆっくりとスカートをたくし上げるのです!!

しかし、これをきっかけに、性欲が爆発!!

その一連の流れを見ていた2人も、興奮し始めるのです!!

このエロ漫画、「カラミざかり」は超絶抜けます!!

▼無料立ち読みはコチラ▼

カラミざかり あらすじ

学校では、いつもエロい話ばかりする俺の親友。

親友は「俺もやりてー!」などと言いながら、性欲を持て余している。

そんな俺たちを、いつものようにからかうのが同じクラスの女子の2人。

俺たちはその男女4人組で、それなりに仲が良かった。

そして、俺は、その内の1人の女子を、片思いしていた。

ところが、そんなある日の事だった。

俺は親友の家に遊びに行くことになったのだ。

そして、俺だけではなく、女子2人も一緒だった。

もちろん、そこには俺の方思いの女子もいたわけだが…。

▼無料立ち読みはコチラ▼

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

>>カラミざかり 無料立ち読み<<